お葬儀のマナー

  • HOME
  • お葬儀のマナー

お葬儀のマナー

葬儀は静粛な空気の中、しめやかに行われます。
普段は面識のない方や遠方の親戚、知人にも会うことでしょう。
葬儀の場での心構えとして、マナーを身につけましょう。

焼香の作法

  • 作法1

    焼香の作法  霊前の祭壇少し手前で僧侶と遺族に一礼。

  • 作法2

    焼香の作法  抹香を親指、人差し指、中指でつまみ静かに香炉に落とす。

  • 作法3

    焼香の作法  合唱したまま一礼。

  • 作法4

    焼香の作法  後ろへ下がって一礼、僧侶・遺族へ一礼して戻る。

※焼香の回数は、宗派によって異なります。
ただし回数にこだわるよりも、心のこもった焼香を行うようにしましょう。また会場の規模、会葬者の人数を考え、1回にとどめる配慮も必要です。

  • 真言宗、曹洞宗・・・・3回
  • 真宗大谷派、臨済宗・・2回
  • 浄土真宗本願寺派・・・1回
  • 天台宗、日蓮宗・・・・1回もしくは3回
  • 浄土宗・・・・・・・・1回〜3回

神式玉串奉奠の作法

  • 作法1

    神式玉串奉奠の作法  神職から玉串を受け取るときは、右手で玉串の根元を上から持ち、左手で葉先を支えるように持つ。

  • 作法2

    神式玉串奉奠の作法  玉串を受け取ったら軽く一礼し神前へ進む。一礼して葉先を神前に向ける。

  • 作法3

    神式玉串奉奠の作法  次は反対に右手で葉先を持ち、時計回りに180°回して根元を神前に向ける。(作法4イラスト参照)

  • 作法4

    神式玉串奉奠の作法  玉串を玉串台の上に置き、二礼二拍手一礼をし、再び一礼して元の席に戻る。拍手はしのび手といって音をたてないようにする。

キリスト教式礼拝献花の作法

  • 作法1

    キリスト教式礼拝献花の作法  献花は右手に花がくるようにして下から支える様に受け取り、左手で根元を上の方から掴むよう持つ。

  • 作法2

    キリスト教式礼拝献花の作法  献花台の前まで進む時に牧師・ご遺族へ一礼し、右手を引き茎を祭壇へ向ける。

  • 作法3

    キリスト教式礼拝献花の作法  そのまま献花を祭壇へ捧げる。

  • 作法4

    キリスト教式礼拝献花の作法  手を合わせて黙祷、お祈りをし、牧師・ご遺族へ一礼し退出する。

葬儀の服装について

通夜までは近親者の服装は喪服に着替える必要はなく、地味な服装でよいでしょう。
通夜の時、基本的には、ご遺族・ご親族の方は喪服を着用します。
弔問客の場合は、平服でも遊び着や派手な色の服装でなければよいでしょう。
女性は、結婚指輪以外アクセサリーをしない方が無難です。お化粧も控え目に。
髪型も普段のままでお悔やみに合ったスタイルにしましょう。

正式喪服

正式喪服

略式喪服

略式喪服

お葬儀について詳しく知りたい方は下記コンテンツをご覧下さい。

  • お葬式の流れ

    お葬式の流れ お葬儀が初めての方でも安心。
    基本的な葬儀の流れを説明します。

  • お葬式用語集

    お葬式用語集 お葬儀はむずかしい言葉がいっぱい。
    わからない言葉はこちらから。

  • お葬式のマナー

    お葬式のマナー お葬儀において必要な知識、知っておきたいマナーなどを説明します。

  • よくある質問

    よくある質問 お客様の声をもとに作成したお葬儀の質問集です。

あっとほーむ葬プラン

求人募集

〒252-0344 神奈川県相模原市南区古淵5-27-1 フリーダイヤル :0120-42-9039 TEL :042-742-9039 FAX :042-743-9406

Copyright © 伊藤典範 LTD. All Rights Reserved.
葬祭・葬儀・霊園・仏壇などに関する情報を提供する専門サイト葬祭情報ガイド関東版 SEO対策 大阪のホームページ制作会社、 SEM対策、HP作成、WEB製作会社ネットテン インターネットショッピングモール「emono eshop」。大阪を中心に全国のサイトを紹介